駆け抜けて墓場まで

日常の思ったことや 趣味の音楽 映画 グリーンインテリアのことなどをゆるーく綴っていきたいです。

【TUMI for SHIPS エクスパンダブルブリーフ】ビジネスバッグを買い替えました!TUMIのバッグの収納力はすごい。

どうもsham0jiです。

 

本日もブログ更新です。

2020年になって何か新しくしたいと思い、

毎日のように使っているビジネスバッグの買い替えを実施。

 

ちなみに以前使っていたものは

ポーターのタンカー3WAY。

「ポーター3way」の画像検索結果

 

お馴染みのタンカーです。

 

5、6年くらい使ったと思います。

当時ロードバイクにハマって自転車通勤するという名目でリュックにもなるこちらを購入。

軽くてなかなか気に入っていたのですが、さすがにヘタってきてました。

 

あと仕事柄PCやパンフレットを持ち歩くのですが、マチが浅くていつも荷物でパンパンの状態。さらに底面がしっかりしていないので自立しない点も少し不満でした。

 

そのような不満を解消するために今回購入したのがこちら!

f:id:sham0ji:20200111132101j:plain

www.shipsltd.co.jp

 

ビジネスマンのバッグといえばTUMI。

そのTUMIのSHIPSコラボバージョンです。

 

これ高かったけどほんと大満足してます!

という事で本日はこのTUMIのお気に入りポイントを紹介します。

 

 

 

 

 

お気に入りポイント① 圧倒的な収納力!

TUMIは収納がすごいとは聞いていたが、ここまでとは。

 

順にご紹介します。

f:id:sham0ji:20200111132456j:plain

正面は3つのジップ付きポケットがあります。

 

f:id:sham0ji:20200111132541j:plain

まずは下のポケット。横長で中には小さなポケットが2つ付いてます。わかりにくいですが、ジップ部分には雨が入らないようにカバーが被さる仕組みです。細かいところまで拘ってますね。

 

f:id:sham0ji:20200111132806j:plain

次に右上のポケット。もうTUMIと言えばこれなのかと。そう、ペットボトルや折り畳み傘専用スペース!実はこのポケット中が防水仕様になっている為、濡れた状態で入れる事ができるんです!これは前のバッグにはない機能でほんと便利!

 

f:id:sham0ji:20200111133005j:plain

そしてここが左上のポケット。チャックも広くて開けやすい!そうTUMIのジップが開けやすい!片手でもらくらく開け閉めできます。ここは画像でわかりづらいですが、中にもさらにポケットが2つ(1つはジップ付き)収納はんぱねえ。私はここにはPCで使う充電ケーブルを入れております。

 

f:id:sham0ji:20200111133308j:plain

続いては取って部分の隙間。実はここも収納。ここはジップではなく、上部がマグネットでくっつく仕様。ここにはiPadを入れて使ってますが、新聞、雑誌などちょっとした読み物にも最適。ちなみにこの中にも定期や携帯が入るくらいの小さな中ポケットが。

 

f:id:sham0ji:20200111133539j:plain

前面のメイン収納。中には大小7個くらいのポケットがあり、ペンを収納するスペースも。いろいろ入れても中で混ざらず綺麗にと収納可能です。

 

f:id:sham0ji:20200111133754j:plain

側面のジップはこの部分までしか下がらない為、ガバッとは開かない点は注意です。

 

 

f:id:sham0ji:20200111133851j:plain

次は背面のメイン収納。ここは蛇腹タイプ。奥は付属のPCケースがすっぽり入ります。手真依部分にはさらに中ポケットが付いてます。書類を仕切れるのマジ便利。前のバッグはファイルに入れた資料が全部ごっちゃになって地味に困ってましたので。

 

f:id:sham0ji:20200111134302j:plain

手前の収納にはジップ付きのマチの浅い収納スペースもあります。

 

 

f:id:sham0ji:20200111134052j:plain

ちなみにこちらが付属のPCケース。TUMIのロゴ入り。PCだけ必要な時もサッと取り出して使えますね。

 

f:id:sham0ji:20200111134234j:plain

中はこのようになっており、PCを衝撃から守ります。

 

f:id:sham0ji:20200111134734j:plain

前面の取っ手部分にあった収納は背面取っ手部分にも。iPadがすっぽり。

 

f:id:sham0ji:20200111134429j:plain

最後がこちら。背面のジップ。ここは下にもジップが付いており、スーツケースの持ち手部部に刺すことでバッグをスーツケースに固定できる優れもの。

 

前のバッグでスーツケース移動していた時は何度バッグがずり落ちてイライラしたことか。

 

f:id:sham0ji:20200111134905j:plain

またこのバッグはエクスパンダブルタイプで、真ん中のジップを1周させることで前面メインの収納量が更に増えます!

これでおそらく2泊くらいの出張なども難なくこなせるかと。

 

お気に入りポイント② SHIPSコラボモデルであまり人と被らない!

今回私が購入したのはSHIPSとコラボしているモデル。

 

TUMIのバッグのデメリットとしてあまりにメジャーなバッグな為、人と被りまくるという事が挙げられます。

 

現に私の営業所でも4、5人は確認しております。

 

しかし、今回の私のバッグはネイビーカラー。

会社の方々は皆ブラックなので差別化が図れているわけです。

 

ちなみにSHIPSコラボモデルはリニューアルされて今回からオールネイビーとなったそうです。

 

以前のモデルは取っ手やタグがブラックの仕様でした。

 

ちなみにTUMIは他にもSOPHNETというところともコラボしててコチラもなかなかかっこ良かったです。

 

www.tumi.co.jp

 

お気に入りポイント③ 作りがしっかりしている

 

まずネームタグがかっこいい。

f:id:sham0ji:20200111140149j:plain

 

裏にはSHIPSのロゴも。

f:id:sham0ji:20200111140311j:plain

個人的にはSHIPSロゴは裏返さないと見えない点もGOOD

 

f:id:sham0ji:20200111140401j:plain

ショルダーベルトもしっかりしてます。ロゴ入り。(ロゴ逆やん)

 

パッドもしっかり。

f:id:sham0ji:20200111140504j:plain

この辺もほんと前のポーターとは違う部分ですよね。

 

f:id:sham0ji:20200111140552j:plain

あとあとこの取っ手の部分なんですけど、昔のモデルなのかな?こないだアウトレットで見た商品には別の仕様のやつがあってそれはなんかダサかったです。

 

「TUMI 取っ手」の画像検索結果↑このタイプの取っ手。なんか安っぽくないですか?

 

 

あえてデメリットを挙げてみる。

 

これまでTUMIのバッグのいい部分を挙げてきましたが、ここであえてデメリットを。

 

①人と被りまくる。

まぁこれはさっきも言いましたが、しょうがない事ですね。コラボ商品にしたり、色を変えて見ましょう。ただ、価格もかなり高い商品ですので、しっかりしたビジネスマンが持っているイメージなのでそんなにデメリットでもないのかな。

 

②重い。

なんにも入れてなくても2.2kgあります。いろいろ入るからこそ総重量は重くなります。特に私は前のバッグがナイロンだったので。ただこの点も思っていたより気になりませんでした。前はパンパンだったのがスッキリ収納されて見た目にもスマートだし、ショルダーベルト使ってますしね。

 

③高い。

うん高い。この商品も定価は77,000円(税込み)ですからね。この辺は人それぞれかと思いますが、決して安くはない。ただ人気のバッグだけあってメルカリで結構な数の中古が出てますので、比較的状態の良いものを探せば決して買えない価格ではないのかと。

 

 

さいごに。

今回のSHIPSとのコラボ商品ですが、実は3タイプあります。

・3WAYスリムブリーフ

・3WAYブリーフ

・エクスパンダブルブリーフ

 

正直この3WAYタイプとめちゃ悩みました。前のバッグが3WAYでそこそこリュックモードも使っていたので。

 

ですがやはり前のバッグで収納量に不満があったので、今回は収納量優先でエクスパンダブルにしました。

 

まぁ私車通勤なのでそんなに長時間鞄を持ち歩かないですし。ですので、電車通勤の方とかには3WAYタイプおすすめだと思います!

 

さてさて長くなりましたが、これからTUMIのバッグを検討している方の参考になれれば幸いです。

 

何せ私自身様々なサイト、ブログ、Youtubeまで見ましたからね。

 

それでは。