駆け抜けて墓場まで

お洒落なものが好きな30代新婚男子。ガジェット関係、観葉植物、読書、音楽、たまに嫁の愚痴。

「出会いがない」って言ってる人は全員マッチングアプリやった方が良いと思う。

「愛のページに浮かび上がるハートの影」の写真どうもsham0jiです。

 

今回は婚活について。

男女が数人集まった時、恋愛トークって鉄板ですよねー

 

何故ならみんな何かしら話せるから。

野球とか趣味の話だと知ってる人しか話に入れませんが、

恋愛なら上手くいってる人だけでなく、上手くいかない話も話題になりますからね。

 

ただ、そんな話をしていると彼氏彼女いない人から

 

「だって出会いないんだもん」

 

って言葉を聞く事ありませんか?

 

 

出会いは欲しいが出会いがない。

そんな人たちはみんなマッチングアプリをやった方が良いと思います。

 

実は私自身がマッチングアプリで結婚に至ったので、

私なりにやってて感じたことなんかも書いていきます。

 

 

 

 

マッチングアプリとは?

「夕焼けシルエットの男女」の写真

fb.omiai-jp.com

これは今更説明するまでもないですが、昔で言う出会いサイトみたいなもんですかね。(かなりイメージ悪いですが)

 

ちなみに私が利用していたのは上記の「Omiai」アプリです。 

 

当時はこのアプリかペアーズが主流だった気がしますが、今ではTinderとかたくさん出てるみたいですね。

 

 

Omiaiアプリではまず男性側は月々5,000円くらい払って携帯アプリで登録します。

そうすると年齢や居住地などで検索がかけられ、気に入った子がいれば「いいね!」を送って、その後相手からも「いいね!」が返ってくればマッチング成功でメッセージのやりとりができるというアプリです。

 

その後は何回かメッセージのやりとりをして、頃合いをみて食事に誘い、デートしてよければお付き合いという流れです。

 

事前にお互いはプロフィールを登録するので、顔写真と自己紹介文などをみてなんとなく合いそうな子にアプローチしていきます。

 

女性側はたしか30歳までは無料で登録できた気がします。

 

 

女性の方が相手から「いいね!」が届く割合は高いと思います。

 

 

 出会いがない人は何故マッチングアプリをやるべきなのか?

「私と赤い糸で繋がれています」の写真

それはあなたが「出会いが少ない人だから」です。

 

 

「出会いがない」と一言にいってもいろいろな人がいると思います。

 

例えば、自宅と会社の往復で新しい出会いがない。職場では事務作業的な仕事なのでいつも同じ顔ぶれ。合コンとか一緒にいくような友達はいないし、行く勇気もない。

 

こんな子世の中にはたくさんいると思います。

 

他にも、営業という仕事がら得意先や他社の営業マンとの飲み会などで出会いはそれなりにある。合コンだって参加しようと思えばセッティングしてくれる友人だっている。でも、そこで好きになるような子はいない。

 

こんな男性社会人も多いと思います。というか私でした。

 

 

私も当時は転勤して群馬にきてすぐで独身でしたので、

「よーし!いっちょ彼女でもつくって素敵な群馬ライフを送るぞー!」

と息込んでおりましたが、まあできない。

 

毎年夏が近づくと「今年の夏こそは...」とか言っている人間でした。

 

ですが、そこで後輩男子がマッチングアプリを初めてたくさんデートしているという話を聞きます。

 

私は正直世代的にこのアプリで出会うって事に対してすごく抵抗がありました。

ですが、「このままじゃ何も起きないしとりあえずやってみるか」と3ヶ月の期間を決めて登録。マッチングアプリ婚活がスタートしました。

 

 

 

ちなみに嫁に始めた理由を聞くと

「当時実家と仕事場をチャリで往復してただけで、職場は女性しかいない。このままじゃ人生終わる」ということでチャレンジしたそう。

 

合コンにも参加したことなかった子なのでかなりの決意だと思います。

 

 

 

マッチングアプリで成功するコツ

①自分の目的をはっきりさせること

まず最初にちゃんと考えましょう。目的を。

「彼女が欲しいのか」「結婚相手を探しているのか」「とりあえずワンナイトラブ目的なのか」「暇だから女の子とやりとりしたいだけなのか」

 

例えば、顔が可愛いから「いいね!」した子から返信があった。でもプロフィールみてみるととても結婚を考えられる子ではない。「遊び目的」なら良いのですが、「結婚目的」だったら正直時間の無駄かと思います。

 

実際会ってみて印象かわるパターンもありますからなんとも言えませんが。

こちらが送れる「いいね!」の数も決まってますので、目的をしっかりもって行動しましょう。

 

 

 

②プロフィールは長すぎず、短すぎず

たまにすごい長いプロフィールの人とかいますけど、正直引きます。

 

「こんにちは〇〇です。〇〇に住んでて、〇〇な仕事をしてます。普段出会いがないので〜、休日は〜が好きです。一緒にいてもリラックスできるような方が理想です。よろしくお願いします。」

 

 

もうこんなもんで良いんじゃないでしょうか。

私の私見ですが、シンプルな人が好きでした。

 

ただここでのポイントは、マッチングした後に相手がメッセージの内容で困らないように情報を開示することだと思います。

 

例えば住んでいる場所を書いた後に「〇〇が有名です!」とか「〇〇が名産で美味しいです!」と書いたり、趣味に関しても読書・映画・音楽はありがちですが、「村上春樹が好きです。」とか、「クリストファーノーランの作品は毎回観てます!」とか。

 

ようするに自分らしさが入っていると、「〇〇好きなんですね!私も〇〇好きです」と送る側もメッセージ送りやすいんですよ。

 

しかもそうすることで、自分に会った人と絞ってやりとりできると思うんですよね。

 

私の場合偏見がすごいので、「ディズニー大好きです!」「野球大好きでよく球場いきます!」「好きな音楽は三代目」みたいな人はすべて避けてきました。

 

どう考えたって自分と会う気がしない。

 

 

 

 

③ヤリモク男とメンヘラ女子に注意

やはりいます。ていうかたくさんいます。

私の周りの友人でもたくさんいました。とりあえずヤレる子探しているやつ。

 

ヤリモクを避ける為に。まずは写真で判断。

男なのに一眼レフで背景ぼかしてとってるやつとかたまにいますけど、きもいだろ。

そんなやつは無視しましょう。

 

続いて「加工」してないか。

 

いるのかはわからんが、論外。あんまりにも自分をよく見せようとしている人は避けた方が無難。

 

あとは、相手の「いいね!」数。男なのにあまりのもいいねの数が多いのもやめた方がいい。そもそもそんな人と上手く行くはずがない。

 

自分も美少女で容姿に自信があるとしても、付き合って上手く行く気がしないのでおすすめしない。

 

ただヤリモクの人ってコミュニケーション能力高かったりするので、恋愛経験の少ない女子は回避するのはなかなか難しいかもなとこもありますね。

 

男子はメンヘラ注意。

私は「加工してる人」「胸を強調している写真」「韓国風メイク」「水着の写真」「全体が写っていない」「体型の項目に『ややぽっちゃり』」「プロフィール内容がオタクっぽい趣味」この辺の人は避けてました。

 

あくまで私の私見なので、上記が当てはまる人ももちろんいると思いますが。

 

 

 

④誠実さをアピールできれば意外といけるかも?

これまで書いたように、結構とんでもない人もたくさん登録してます。

 

嫁の話でもストーカーみたいにしつこく電話してくるやつとかもいたみたいですし。

 

 

なので、「真面目」「誠実」この辺が結構武器になると思います。

・写真はアップと全身が写っているのを入れる。

・できれば何人かで写っているやつの自分の顔を切り取ったやつ

・服装は無難にユニクロとかでシンプルに

・プロフィールは明るい感じで。〇〇の仕事頑張ってます!みたいな

・趣味はインドアとアウトドア入れると無難かも

・年収があんまり低いと相手にされないので、その場合は転職してから

 

月5,000円って結構な出費ですが、意味ない合コンに行くより遥かにコスパはいいです。

 

 

 

最後に

「恋愛の価値観」の写真

女性の方には特に言いたいです。

 

25〜30歳くらいで「出会いがない」って本気で思ってるならマジでアプリやれ!

 

アプリやってた男側の意見としては正直女の子で30歳越えてると見る目が全然変わってくるから!タイミング逃して30過ぎても結婚できなくて悩んでる人いっぱいいますから。

 

男は30歳越えてもそこからモテ始める人たくさんいますが、女性は違います。

 

厳しいようですが、そんな風になってほしくないので、私は20代で出会い探している子にあったら「まじで合コンでもアプリでもいいから行動しろ!」といつも言ってます。

 

あと「いや〜アプリはさすがにないでしょ」とマッチングアプリを下に考えてる人、その考えもう古いですよ!

 

むしろ「合コンとか派手な場所には行きたくないけど、このままじゃ出会いないし、頑張って登録してみよう!」っていう将来ぜひ扶養したいようなしっかりした子がアプリには多い印象でした。

 

出会いがある人でも、「(結婚を考える)出会いはない」なんて事がザラなんですから、根本的に出会いがない人はもっとガンガン行動していきましょう!!

 

ということで長くなりましたが、本日はここまで。