駆け抜けて墓場まで

お洒落なものが好きな30代新婚男子。ガジェット関係、観葉植物、読書、音楽。

ヒュアーハンドランタンのブロンズカラーを購入しました!キャップの紙パッキンをゴムに変更!

 

どうもです。

最近更新が途切れておりました。

外資系企業の為、7月からが新しい期のスタート

 

そうすると何があるかって、会議ですよ会議。

前期の結果から始まり、今期の方針や戦略

丸々2日使って盛大に行います。

 

通常であれば対面で行いますが、コロナ禍の為、WEBでの開催。

いろいろ刺激的な内容で、気持ちも高まりました!

 

 

さ、そんなわけで、実はとうとうキャンプ用品での必需品

ランタンを購入しましたので、今日はそのご報告です!

 

 

 

私が購入したのはこちら!

 

FEUERHAND(ヒュアーハンド) ハリケーンランタン ブロンズカラー

f:id:sham0ji:20210710194208j:plain

 
 
むっちゃカッコいい…
ブロンズカラーにして正解でした。
 
こちら他にもたくさんのカラーがありまして、
ジンクと呼ばれるシルバーカラーが定番かつ値段も安いので人気があります。
実際私の会社のキャンプメンバーは皆ジンクカラーを買ってます。
 
せっかくなら、他の人と違うものが良いと思い、
こちらのブロンズカラーか、スパークリングアイロンというカラーで迷い、
最終的にブロンズを選んだわけです。
 
一時期は1万円以上のプレミア値段になっていたのですが、最近値段が落ち着いてきており、Amazonでとうとう8,000円を切りましたので購入を決断!
Amazonポイントも7,000円残ってましたので、かなりお得にゲットできました。
 

開封の様子

f:id:sham0ji:20210710195226j:plain

今回オイルもAmazonで購入
コスパが良かったこちらにしました
 
 
 

f:id:sham0ji:20210710203540j:plain

注ぎ口の付いたキャップも付属しており、便利です

 
 
さてさて、それでは開封です

f:id:sham0ji:20210710203621j:plain

紙袋に包まれています
 
 

f:id:sham0ji:20210710203658j:plain

おしゃれな袋ですよね
 
 

f:id:sham0ji:20210710203726j:plain

袋から出すとこんな感じです
うん、やはり渋くて良い色です
 
それでは細部を見ていきましょう
 

f:id:sham0ji:20210710204144j:plain

キャップ周り
 
 

f:id:sham0ji:20210710204235j:plain

ヒュアーハンドのロゴ
ちょうど隠れちゃうんですね
 

f:id:sham0ji:20210710204312j:plain

上部には「ORIGINAL NIER FEUERHAND」の文字が
「NIER」というのはドイツの会社名らしいです
 
 

さっそく火を付けてみます!

 

火を付ける手順はざっくりとこんな感じ

 

①キャップを外してオイルを入れる

②少し時間を置いて、芯にオイルを浸透させる

③シリンダーを操作して、真ん中のガラスを浮かせる

④マッチやチャッカマンで火を点ける

⑤シリンダーを操作して、ガラスの位置を元に戻す

 

 

 

ですが、ここで予期せぬ問題が発生

 

「キャップが固くて開かねぇ!!!」

 

 

f:id:sham0ji:20210710205214j:plain

先程のこちらのキャップです

ここが最初の工程なのに、次に進めない

 

ゴム手袋を使ったり、キャップを軽く叩いたりしてみてもうんともすんとも言わん

30分くらい格闘してましたが、「もうこれは工具がないと開かんわ」と思い、近くの100円ショップへ。

 

プライヤーというキャップなどを挟んであけられる工具を買いに行ったのですが、残念ながら100円ショップには置いてない・・・

そこで代用品として、ラジオペンチとクランプを買って帰宅。

 

いざ、作業再開!!

 

 

・・・。

 

 

「ペンチとクランプが役に立たねぇ!!!」

 

 

キャップとのサイズが合わず、まるで役に立ちませんでした。

 

「もうこれはホームセンターでプライヤー買うしかないか・・・」と諦めかけましたが、ここでひとつ閃きました。

 

 

f:id:sham0ji:20210710205913j:plain

ハンマーについてた釘抜き部分をテコの原理でー!!

 

 

f:id:sham0ji:20210710213010j:plain

あ、開いたー!!!泣

 

 

f:id:sham0ji:20210710213046j:plain

こいつも
 

f:id:sham0ji:20210710213057j:plain

こいつもダメでしたが、ようやく
 
 

f:id:sham0ji:20210710213133j:plain

ついでにここタイミングでパッキンを変更!

最初から付いているパッキンは紙製で、そのためオイル漏れが起きやすいとの事前情報を得ていたので、Amazonでゴムパッキンも購入しておきました

 

f:id:sham0ji:20210710213316j:plain

 
 

f:id:sham0ji:20210710214021j:plain

まずはカッターで頑張って紙パッキンを除去していきます
 

f:id:sham0ji:20210710214047j:plain

その後は購入したゴムパッキンをはめ込むだけ!バッチリ!!
 
それでは着火の続きをしていきましょう!

 

キャップを外して、オイルを入れたら、脇のシリンダーを下に降ろして、真ん中のガラス(ホヤ)を上に浮かせます
 

f:id:sham0ji:20210710214355j:plain

いざ着火!
真ん中の芯にライターやチャッカマンで火を点けます
 

f:id:sham0ji:20210710214206j:plain

あとはまたシリンダーを上に動かせば、ホヤが元の位置に戻るのでこれにて点火は完了!
 
 

f:id:sham0ji:20210710214922j:plain

この優しい炎癒やされる〜
 
 
 
 

f:id:sham0ji:20210710215038j:plain

ちなみにここの部分は暖かくなってますが、触れる程度です
 

f:id:sham0ji:20210710215144j:plain

上部はかなり熱くなってますので、触るのは危険です!
手をかざしただけで熱いのが分かります
 
 

まとめ

f:id:sham0ji:20210710214953j:plain

今回も大満足の買い物でした!
 
やっぱりヒュアーハンドランタンは間違いなしですね!
 
これからランタンを検討されている方のご参考になれば幸いです
 
ではでは。