駆け抜けて墓場まで

妻と娘と共に静岡から東京に転勤した30代男です。カメラはx100v、靴はニューバランス、植物は塊根&アガベが好きです。買って良かったものなど発信。

バレンタインは妻からこの時期しか買えない超高級チョコをいただく。

 

2月14日。

本日の世の男性がそわそわとした1日を過ごす例の日ですね。

そう、バレンタイン。

 

と、いってもそわそわしてるのは学生達くらいで、社会人とかになればそんな感情もなくなってますかね。

今はコロナだから学生さんもこのイベントを楽しめていないんだろうなー

 

 

はい、という訳で本日は妻からいただきましたチョコの紹介なのですが、とんでもなくレアなチョコをいただきました!

なんか妻が言うには

 

「年に一度この期間にしか買えないフランスの高級チョコで、事前に予約して手に入れたやつ」とのこと。

 

そして、なんと今年は2つ購入したそうなので、紹介していきます。

まずひとつ目はこちら

 

 

 

PATRICK ROGER(パトリック・ロジェ)

f:id:sham0ji:20220213171815j:plain

chocolate.bishoku.info

 

なんですか、このお洒落なショッパーは。

 

ティファニーのような鮮やかなカラー。

高級アクセサリーでも入っているのでしょうか?

 

 

 

f:id:sham0ji:20220213172615j:plain

うおー、ロゴカッコいいー!

 

 

 

f:id:sham0ji:20220213173047j:plain

重量感もあって、本当にチョコなのか?!という感じです。

 

 

 

さぁでは早速チョコを見ていきましょう

 

f:id:sham0ji:20220213173135j:plain

見た目はとてもシンプル。

一番左がミルク、中央の2列がダーク、右がコーヒーらしいです。

 

 

それぞれ一つずつ食べてみました。

 

 

お、美味しいーー!!!

 

こんな美味しいチョコは初めて食べました。

ヘーゼルナッツの食感も最高です。

 

これはちょっとずつ数日に渡って味わいながら食べる必要がありますわ。

 

それではもう一方を開封していきましょう。

 

 

 

jacques genin(ジャック・ジュナン)

f:id:sham0ji:20220213173610j:plain

chocolate.bishoku.info

 

こちらもチョコマニアの中では有名なパリのチョコラトリーらしいです。

こちらも日本未上陸。

 

 

 

f:id:sham0ji:20220213173914j:plain

なんとケースは金属製。こだわり半端ない。

 

ロゴがAppleのロゴみたいで可愛いです。

 

 

中をみていきましょう。

 

f:id:sham0ji:20220213174016j:plain

「まるで宝石箱や〜!」という感想しかありませんね。

 

 

こちらは5種類の味が楽しめるそう。

 

さっきのパトリックを食べたあとなので、2つだけ食べましたが、こちらも美味しい過ぎました。

 

美味しいチョコってその一粒の中に色々な食感や味が詰め込まれてて、本当幸せな気持ちになりますよねー

 

 

こちらもすこーしずつ味わいながら食べていこうと思います。

こんな高級チョコを入手してくれた妻に感謝!

 

 

さて、来月のホワイトデーはどうしようか・・・

これはセンスが試される

 

が、頑張ります。