駆け抜けて墓場まで

日常の思ったことや 趣味の音楽 映画 グリーンインテリアのことなどをゆるーく綴っていきたいです。

《CHEMEX》ケメックスのコーヒーメーカー(ハンドブロウ)を買いましたよ。

皆さんはケメックスのコーヒーメーカーをご存知でしょうか?

 

コーヒー好きな人なら知らない人はいないのではないかというくらい有名かと。

 

そう!あのフラスコのようなガラスのコーヒーメーカー!

 

先日ついに買ってしまいました。

f:id:sham0ji:20190314221908j:plain

 

私も知らなかったのですが、このコーヒーメーカー、機械でつくった《マシンメイド》と職人の手作りによる《ハンドブロウ》があるのです。

 

主な違い

f:id:sham0ji:20190314222135j:plain

・ハンドブロウはガラスが緑がかっている
・注ぎ口が丸みを帯びている(マシンメイドは四角っぽい)

・ハンドブロウの方が値段が倍くらいする

 

ちなみに今回はAmazon並行輸入品を購入

www.amazon.co.jp


 

f:id:sham0ji:20190314222712j:plain

開封

 

f:id:sham0ji:20190314222735j:plain

ガラスに木の取っ手、そして革の紐という非常にシンプルなつくり

 

f:id:sham0ji:20190314223040j:plain

 

f:id:sham0ji:20190314223114j:plain

紐を解けば簡単にバラバラになります。

 

f:id:sham0ji:20190314223207j:plain

底はこんな感じで足がついてます。

 

良いところ

・美しいデザイン

なんといってもこのデザインでしょう。無駄のないすっきりとしたデザインは普段キッチンに飾っていても絵になります。ニューヨーク近代美術館の永久展示品にもなっており、世界的にも認められたデザインです。

 

・コーヒーを淹れるのが楽しくなる

豆を挽いて、香りを楽しみながらゆっくり抽出している時間はとても気持ちいいです。休みの日の朝とかに音楽を聴きながらコーヒーを淹れる時間なんて最高ではないかと。

 

悪いところ

・掃除がしづらい

形的に水洗いがしづらいです。ケメックス専用のブラシもありますが、タンブラー用のスポンジなど何かしら底まで洗える器具が必要になります。また、水洗いする際は紐を解いて木を外してって毎回しないといけないのがめんどうかと。

 

・コーヒーを注ぎ終わった際に傾けた注ぎ口からコーヒーが垂れる。そして気をつけないとそのままガラスを伝って革の紐にコーヒーが付いてしまう。私は注ぎ終わった際にキッチンペーパーで注ぎ口を拭き取っています。

 

 

ちなみにこのケメックスのコーヒーメーカーにはオールガラスタイプもありますので、取り外しがめんどうな方はそちらの方が良いかもしれません。

www.amazon.co.jp

リンクは6カップ用の大きいタイプです。


 

正直申しまして私は別にコーヒーが好きなわけではありません。

コーヒーの味の違いなんて全然わからないような男です。

 

 

セブンイレブンのアイスコーヒーで満足しております。

 

しかし、今回せっかくケメックスを買ったので、

少しコーヒーを勉強して詳しくなっていきたいと思います。

 

今度会社の人たちが家に遊びに来る予定があるので、

その時に美味しいコーヒーを淹れられるよう頑張って練習します。

 

新しい趣味を探している方。

 

コーヒー、おすすめです。

 

おしまい