駆け抜けて墓場まで

日常の思ったことや 趣味の音楽 映画 グリーンインテリアのことなどをゆるーく綴っていきたいです。

GoProは旅行だけでなく 何気ない飲み会やデートの様子を撮影して編集するのおすすめだから紹介します。

どうもsham0jiです。

 

最近飲み会などにGoProを持って行って撮影、後日編集してみんなにLINEで送ってあげるという事にハマっております。

 

GoProって旅行の時とかに便利なやるでしょ?

 

と思っているからにももっと日常的に使っていただきたいと思います。

 

 

GoProとは?

GoPrp(ゴープロ)はアクションカメラと行って、軽量小型の広角カメラです。

 

www.rentio.jp

 

こちらのサイトに非常にわかりやすく記載されております。

 

防水性能もあり、最新のGoPrp HERO7には高性能な手ぶれ補正も付いておりますので、気軽にダイナミックで高画質な動画が撮れます。

 

 

f:id:sham0ji:20181118144004j:plain

ちなみに写真もこのように広角で撮れます。

 

 

そんなGoProはやはり登山とか旅行に適していると思いますが、

私は最近飲み会とかにも持って行っております。

 

 

飲み会でGoPro

みなさんは飲み会多いですか?

私は営業という仕事柄飲み会が多いです。

 

それも結構飲んで2次会、3次会とあるケースも多い為、記憶をなくすことも...

 

ですが、記憶をなくしても大丈夫!

記録しておけば良いわけです。

 

 

飲み会時の撮影のコツは

  • 駅からお店までの道のりをタイムラプスを使って撮っておく。
  • お店の看板も撮っておく。
  • 乾杯のシーンを録画するとともにみんなにGoProを見せる。
  • 「今日の様子を撮影する」と宣言。
  • 飲み会中は写り映えのするコミカルな友人を中心に撮影。
  • 時折誰かにGoProを預けることで目線の変わった絵になる。
  • 最後にみんなで集合写真も撮っておく。

こんな感じでしょうか。

 

この後は家のPCで編集です。

 

 

 

撮影した動画の編集作業

動画の編集。これが人によってはめんどくさに作業なのかも。

 

でも編集アプリを使えば意外と簡単です。

 「imovie」の画像検索結果

私は普段家にあるMacbook Airの「iMovie」を使って編集しております。

 

 

ここで大事なポイントは下記です。

 

 

動画に挿入する音楽

 私は1曲で1つの動画を作るようにしております。

 

ここで重要なのはその楽曲がその日の飲み会メンバーの馴染みの曲であるとより良いということです。

 

たとえば、

みんなでカラオケに行った際にいつも盛り上がる曲、

年代的に絶対盛り上がるヒットナンバーなど。

 

そして、かつアップテンポで疾走感あるような楽曲だとより楽しそうな雰囲気になります。

 

個人的にはこの音楽を決める作業が一番大変です。

 

 

音楽のリズムと動画を合わせて編集

 編集した動画が音楽と一致しているとより良い動画になります。

 

私はなるべくイントロのある楽曲を選んで、

お店までの道のりをタイムラプスで撮った映像にすることが多いです。

 

全体の流れとしては

 

イントロ(タイムラプスでお店までの道のり+タイトルを表示)

お店の看板、乾杯のシーンを撮影

みんなが楽しく飲んでいる様子を撮影(なるべく全員が1度はピンで映るように)

二次会カラオケがあるなら気持ちよく歌っているシーンを

動画の最後はみんなで撮った集合写真を入れて終了

 

 

カラオケの時に誰かが歌っていた曲をこの日の動画にする時は、

楽曲の歌詞と歌っている時の歌声を編集で一部合わせたりすると良い感じになります。

 

f:id:sham0ji:20190928111527p:plain

 これは男4人で池袋で飲んだ時の動画です。

 

タイトルはいつもゴシック体で「タイトル+日付」で入れることが多いです。

 

この日は2次会でダーツに行きましたが、色々な店をハシゴした方が面白い映像が撮れるのでおすすめです!

 

 

 

まとめ 

飲み会ってたくさんあるけど、終わってしまうと細かい部分は忘れてしまうこと多いですよね。

 

このように動画に残しておけば、数年ぶりに集まった時でもみんなで盛り上がることができます!

 

 

ちなみにLINEで遅れるのは5分までの動画なので、編集は1曲分にした方が良いです。

 

そしてLINEの場合は手軽ですが、画質が落ちますので綺麗な映像で相手に渡したかったらDropboxを活用するか、USBで渡すのが良いです。

 

 

みなさんも素敵な動画ライフを!